054695

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
JA2GRC-開発室




◆ JT-Linkerデータのハムログへの転送について 投稿者:シモジ  引用する 
くま JT-Linkerのデータをハムログに転送した時にごくたまにSSB転送のデータが入ってしまう時があるのですがJT-Linkerのデータをハムログに転送する時に注意する点などあるのでしょうか。

登録時にチェックするようにしてますが、チェック忘れをした時に限ってSSB転送のデータとなってしまいます。
よろしくお願いいたします。
2021/04/05(Mon) 08:24:29 [ No.937 ]
◇ Re: JT-Linkerデータのハムログへの転送について 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ シモジさん

(1)「SSB転送のデータ」とは、どう言う物の事でしょうか?
   実際に発生した時の、JT_Linker、及び、Hamlogの画面キャプチャを送って頂けないでしょうか。
   送り先は、JA2GRCアットマークjarl.com(アットマークは@に置き換えてください)

(2)注意点については、JT_Linkerに付属しているJT_Linker_Quick_Guideをご覧ください。
   JT_Linkerに関する全般的な動作説明などが記述されています。
2021/04/05(Mon) 20:11:02 [ No.938 ]

◆ JT_Linker のOut Of Display Area !表示 投稿者:  引用する 
くま 起動時に「Out Of Display Area !」がされる
「Set To Initial Position」または「Do Noting」を押すと初期画面が表示され動作は異常なし
この「Out Of Display Area !」が表示されないように設定する方法をお教えください
2021/03/25(Thu) 11:51:57 [ No.934 ]
◇ Re: JT_Linker のOut Of Display Area !表示 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 三和 敬昭 さん

「Out Of Display Area !」については、JT_Linker_Quick_Guideの17ページに説明してある通りです。

通常は「Set To Initial Position」をクリックすれば、JT_Linkerのウインドウがパソコンの左上に表示され、次回起動からは
「Out Of Display Area !」の表示は出なくなると思うのですが。 この操作をしても、「Out Of Display Area !」が出続ける
という状況なのでしょうか?

もし、そのような状況であるのなら、詳しく解析したいと思いますので、その時の以下の内容を送って頂けませんでしょうか。
・「Out Of Display Area !」画面の内容
・JT_Linker.iniファイルの内容
・使用しているWindowsのバージョン

送り先は ja2grcアットマークjarl.com (アットマークは@に置き換えてください)。
初めての症状ですので、詳しく解析してみたいと思います。
2021/03/25(Thu) 16:23:13 [ No.935 ]
◇ Re: JT_Linker のOut Of Display Area !表示 投稿者:三和 敬昭  引用する 
くま ご丁寧な対応有難うございました。
私の理解が不十分でした。
今後ともよろしくお願いします。
2021/04/02(Fri) 07:18:22 [ No.936 ]

◆ JT_Linker の設定画面が表示されない。 投稿者:  引用する 
いぬ いつもお世話になっております。FT8/JT-DX/JT-Alert/Hamlog/JT-Linkerを使用してFBに運用しておりました。順調にJT-LinkerからHamlogにDATA転送されて便利このうえないと思っていました。ところが突然JT-Linkerのアイコンをクリックすると、「二重起動は出来ません。」と表示されて[JT_Linker の設定画面]が表示されません。数回、アンインストール・再インストール・再起動をしましても同じ状態が続きます。アンインストール・再インストール・再起動をした為、JT-DXからJT-Linker経由でのHamlogへのDATA転送も出来ない状態です。JT_Linker の設定画面が表示される手順をお教え戴ければ幸いです。Ver.は2020/10月最新版です。
2021/02/22(Mon) 15:36:53 [ No.931 ]
◇ Re: JT_Linker の設定画面が表示されない。 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 細川高志さん

「二重起動は出来ません。」と表示されるのは、既にJT_Linkerは起動されているのだと思います。

過去ログの、No.870、No.872辺り、及び、JT_Linker_Quick_Guideの13ページの「Auto Tasktray-INチェック欄」を参考にして
対処してください。
2021/02/22(Mon) 17:40:36 [ No.932 ]
◇ Re: JT_Linker の設定画面が表示されない。 投稿者:  引用する 
いぬ ありがとうございました。「タスクトレイ」に入っていた設定アイコンを引っ張り出しました。JT-DXで自分のコールでHAM-Logに転送できるかを確認しましたら無事転送していましたご迷惑をかけまして申し訳ありませんでした。解決出来て喜んでいます。ありがとうございました。JA3UCO 細川高志
2021/02/22(Mon) 20:50:44 [ No.933 ]

◆ JTLinkerが応答しなくなる 投稿者:  引用する 
くま JTAlertで、WSJT-X,JtLinker,HAMlogを起動させてFT8で使用しています。最初は交信が終わると自動的に入力され問題ないのですが、2,3局入力後JTlinerが応答しなくなり、ログへの書き込みができなくなります。何か設定に問題があるのかご教示いただければと思います。
2021/02/18(Thu) 13:37:37 [ No.923 ]
◇ Re: JTLinkerが応答しなくなる 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 今住則之さん

「JT_Linkerが反応しなくなる」とは、どの様な状況なのでしょうか?

手動で以下の様な操作をしたときには、どの様になりますでしょうか?
・WSJT-XのDX Call欄に適当なコールサインを入れて、LogQSOボタンをクリックしたときにはどの様になりますでしょうか?
2021/02/18(Thu) 22:42:22 [ No.924 ]
◇ Re: JTLinkerが応答しなくなる 投稿者:  引用する 
くま WSJT-XのDX Call欄に適当なコールサインを入れて、LogQSOボタンをクリックするとHamlogに正常に書き込まれます。通常使用時も最初は正常に書き込まれるのですが、2,3回後から、Jtlinkerに応答なしの表示が出て、書き込みができなくなります。
2021/02/19(Fri) 08:06:08 [ No.925 ]
◇ Re: JTLinkerが応答しなくなる 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 今住則之さん

手動操作で、正常動作するとの事、承知しました。

それでは、書き込みが出来なくなったと判断された状態で、上記の手動操作をした場合はどうなるでしょうか?
なお、DX Call欄に書き込むコールサインは、LogQSOをクリックする度に、毎回、別のコールサインにして試してください。
2021/02/19(Fri) 09:24:30 [ No.926 ]
◇ Re: JTLinkerが応答しなくなる 投稿者:  引用する 
くま 書き込みができなくなった状態で 手動操作はできました。
2021/02/19(Fri) 11:13:34 [ No.927 ]
◇ Re: JTLinkerが応答しなくなる 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 今住則之さん

「書き込みができなくなった状態で 手動操作はできた。」と言う事は、WSJT-X → JT_Linker → Hamlog の流れは正常な様に
思われます。

これ以上の調査は、掲示板上のやり取りでは難しそうです。

もしよろしければ、以下の情報を送って頂ければ、こちらで再現できるか試してみます。

・仕様PCのOSバージョン。
・JTAlert、WSJT-X、JT_Linker、Hamlog、それぞれのバージョン。
・JTAlert、WSJT-X、JT_Linker、それぞれの設定ファイル。
 - JTAlertは C:\Users\[Windowsのユーザー名]\AppData\Local\HamApps\ フォルダ以下のファイル類。
 - WSJT-Xは C:\Users\[Windowsのユーザー名]\AppData\Local\WSJT-X\ フォルダにある
       WSJT-X.ini ファイルと wsjtx_log.adi ファイル。
 - JT_Linkerは C:\Users\[Windowsのユーザー名]\AppData\Local\JA2GRC\JT_LinkerX\ フォルダにある JT_Linker.iniファイル。

以上のファイル類をメールに添付で、ja2grcアットマークjarl.com 宛てに送って頂ければ、こちらで再現してみます。
(アットマークは@に置き換えてください)

上手く再現できれば、原因が分かるかもしれません。
2021/02/19(Fri) 14:21:25 [ No.928 ]
◇ Re: JTLinkerが応答しなくなる 投稿者:  引用する 
くま 書き込みがされない時は、logQSOの画面がポップアップ後、Jtlinkerの画面が続いて開いていました。今日JTAlertも含めて設定を見直した結果、問題の症状が出ませんでした。少し様子を見てみます。その時はJtlinkerの画面は表示しませんでした。
2021/02/19(Fri) 20:25:58 [ No.929 ]
◇ Re: JTLinkerが応答しなくなる 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 今住則之さん

「JTAlertも含めて設定を見直した結果」とは、どの様に見直されたのでしょうか?

見直しの内容を投稿して頂くと、大変参考になりますので、よろしくお願いします。
2021/02/19(Fri) 21:50:50 [ No.930 ]

◆ MSHVとのリンク 投稿者:jr8dqz  引用する 
くま お世話になります。ご教授ありがとうございます。
先ずJTlinkerのバージョンを最新版にしました。
MSHVのパスを記述できるようになりましたので、パスを書き込みましてJTlinkerを起動させたところ「アプリケーションのコンポーネントでハンドルされていない例外が発生しましたーーインデックスが配列の境界外です」と表示されてうまくいきません。度々、申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。
2021/02/08(Mon) 13:20:16 [ No.914 ]
◇ Re: MSHVとのリンク 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ jr8dqzさん

以下の情報を教えていただけませんでしょうか?
・JT_Linkerのバージョン番号
・MSHVのバージョン番号
・エラーメッセージの詳細内容

なお、返信は、できれば、同じスレッドになるように、それぞれのメッセージに対する「返信」で投稿して頂くと有難いです。
2021/02/08(Mon) 15:23:01 [ No.915 ]
◇ Re: MSHVとのリンク 投稿者:jr8dqz  引用する 
くま 回答ありがとうございます。
JT_Linker Ver.2020.10.09
MSHV Ver2.52 32bit
エラーメッセージ
 アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。続行をクリックすると、アプリケーションはこのエラーを無視し、続行しようとします。終了をクリックすると、アプリケーションは直ちに終了します。
 インデックスが配列の境界外です。


ここで続行をクリックしてもタスクには移動されず、終了をクリックすると、終了します。

よろしくお願いいたします。
2021/02/08(Mon) 16:03:36 [ No.916 ]
◇ Re: MSHVとのリンク 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ jr8dqzさん

各アプリのバージョンは承知しました。

もう一つお願いがあります。
エラーメッセージの左下に「詳細」ボタンが有ると思いますが、このボタンを押していただいて、表示された詳細情報を送って
頂けませんでしょうか。

かなり長いメッセージだと思いますが、テキストなので、コピペして頂くなりして送って頂くと有難いです。
2021/02/08(Mon) 18:56:07 [ No.917 ]
◇ Re: MSHVとのリンク 投稿者:jr8dqz  引用する 
くま 回答ありがとうございます。
詳細は以下の通りです。よろしくお願いいたします。

Just-In-Time (JIT) デバッグを呼び出すための詳細については、
ダイアログ ボックスではなく、このメッセージの最後を参照してください。

************** 例外テキスト **************
System.IndexOutOfRangeException: インデックスが配列の境界外です。
場所 JT_Linker.Form1.logANA6(String s)
場所 JT_Linker.Form1.setParam()
場所 JT_Linker.Form1.Button2_MouseDown(Object sender, MouseEventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Control.OnMouseDown(MouseEventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ButtonBase.OnMouseDown(MouseEventArgs mevent)
場所 System.Windows.Forms.Control.WmMouseDown(Message& m, MouseButtons button, Int32 clicks)
場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ButtonBase.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Button.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)


************** 読み込まれたアセンブリ **************
mscorlib
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4261.0 built by: NET48REL1LAST_B
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework/v4.0.30319/mscorlib.dll
----------------------------------------
JT_Linker
アセンブリ バージョン:1.0.0.0
Win32 バージョン:1.0.0.0
コードベース:file:///C:/Program%20Files/JA2GRC/JT_Linker/JT_Linker.exe
----------------------------------------
Microsoft.VisualBasic
アセンブリ バージョン:10.0.0.0
Win32 バージョン:14.8.3761.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/Microsoft.VisualBasic/v4.0_10.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/Microsoft.VisualBasic.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4261.0 built by: NET48REL1LAST_B
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.dll
----------------------------------------
System
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4210.0 built by: NET48REL1LAST_B
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.dll
----------------------------------------
System.Drawing
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3761.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Drawing/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Drawing.dll
----------------------------------------
System.Configuration
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4190.0 built by: NET48REL1LAST_B
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Configuration/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Configuration.dll
----------------------------------------
System.Core
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4240.0 built by: NET48REL1LAST_B
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Core/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Core.dll
----------------------------------------
System.Xml
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3761.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Xml/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Xml.dll
----------------------------------------
System.Runtime.Remoting
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3761.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Runtime.Remoting/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Runtime.Remoting.dll
----------------------------------------
mscorlib.resources
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3761.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/mscorlib.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/mscorlib.resources.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms.resources
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3761.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.resources.dll
----------------------------------------

************** JIT デバッグ **************
Just-In-Time (JIT) デバッグを有効にするには、このアプリケーション、
またはコンピューター (machine.config) の構成ファイルの jitDebugging
値を system.windows.forms セクションで設定しなければなりません。
アプリケーションはまた、デバッグを有効にしてコンパイルされなければ
なりません。

例:

<configuration>
<system.windows.forms jitDebugging="true" />
</configuration>

JIT デバッグが有効なときは、このダイアログ ボックスで処理するよりも、
ハンドルされていない例外はすべてコンピューターに登録された
JIT デバッガーに設定されなければなりません。


2021/02/08(Mon) 21:56:10 [ No.918 ]
◇ Re: MSHVとのリンク 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ jr8dqzさん

エラーメッセージ詳細の送付ありがとうございます。

ちょっと調べてみますので、少し時間を下さい。
2021/02/08(Mon) 22:58:26 [ No.919 ]
◇ Re: MSHVとのリンク 投稿者:jr8dqz  引用する 
くま お世話になります。
いろいろ試してみたらうまく書き込めるようになりました。これが正しいかはわかりませんが。。。。

以下のようにしてみました。

JT_LinkerのパスはMSHV\LOGに設定しました。
そのうえで、MSHVのOptionの Radio And Netwoak Configuration の UPD Broadcast Setting の Enable Logged QSO のみにチェックし Enable logged QSO ADIF ほかはチェックをはずしました。

この状態でQSOを完了して確認窓でOKすると無事HAMLOGに追記されました。

※ただ、追記のタイミングはQSOの相手からRRRやRR73などが帰ってきたタイミングで自局からRR73や73を送信してしまうとMSHVの相手局名が消えてしまうので追記できなくなってしまいました。

これでよいかはよくわかりませんが。
ご意見をお聞かせください。 
2021/02/10(Wed) 14:44:02 [ No.920 ]
◇ Re: MSHVとのリンク 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ jr8dqzさん

ざっと調べた限りでは、MSHVのログが1局の時におかしい様です。
ログが2局以上になったら、問題なく動作しているようです。

まだ、数多く試していませんが、とりあえず、最初にダミーで1局ログを加えておけば大丈夫の模様です。

詳細は、もう少し調べてみます。
2021/02/12(Fri) 23:28:38 [ No.921 ]
◇ Re: MSHVとのリンク 投稿者:jr8dqz  引用する 
くま ありがとうございます。
お陰様で現在はうまく使えています。
お手数おかけしました。
2021/02/15(Mon) 04:44:54 [ No.922 ]

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -