039906

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
JA2GRC-開発室




◆ 無題 投稿者:  引用する 
くま ログファイルのヘッダーを修正したら、エラーが消えました。正常に起動するようになりました。
大変ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。
2020/07/09(Thu) 17:10:58 [ No.849 ]

◆ 無題 投稿者:  引用する 
くま ダミーログを作り直してみましたが、現象は変わりません。WSJT-XでADIFスキャンエラーという表示が出るので、これの影響かも知れません。

2020/07/09(Thu) 06:47:19 [ No.846 ]
◇ Re: 無題 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 今住則之さん

WSJT-Xのバグではないでしょうか? こちらの掲示板に投稿されています。
https://wsjtx.groups.io/g/main/topic/error_pop_up/75090360?p=,,,2 ..... 0,75090360

WSJT-Xで新たにログファイルを作成した時に、変なヘッダーを作るので、ADIFスキャンエラーになるようです。
自分でログを作って、自分でエラーを吐くって、なんか、おかしいですね。
以前のバージョンのWSJT-Xには、このようなバグはなかったはずなんですがね、何時から入り込んだのでしょうか?
JT_Linkerもこのヘッダーを読み込んだ時にエラーになっているのだと思います。

新規に作成されたログファイルはヘッダーを修正する必要があるみたいです。

(誤)WSJT-X ADIF Export<eh>
 ↓
(正)WSJT-X ADIF Export<eoh>
2020/07/09(Thu) 11:09:01 [ No.847 ]
◇ Re: 無題 投稿者:  引用する 
くま 情報ありがとうございます。昼間は仕事なので、今夜さっそく確認してみます。
2020/07/09(Thu) 12:46:12 [ No.848 ]

◆ JTLinker起動時のエラー 投稿者:  引用する 
ねこ JTLinker 起動時に NetFrameworkのエラーメッセージが出ます。

。「アプリケーションのコンポーネントでハンドルされていない例外が発生しました。」
以下、詳細

Just-In-Time (JIT) デバッグを呼び出すための詳細については、
ダイアログ ボックスではなく、このメッセージの最後を参照してください。

************** 例外テキスト **************
System.IndexOutOfRangeException: インデックスが配列の境界外です。
場所 JT_Linker.Form1.logANA23(String s)
場所 JT_Linker.Form1.setParam()
場所 JT_Linker.Form1.startAsInitial()
場所 JT_Linker.Form1.Form1_Load(Object sender, EventArgs e)
場所 System.EventHandler.Invoke(Object sender, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Form.OnLoad(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Form.OnCreateControl()
場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl(Boolean fIgnoreVisible)
場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl()
場所 System.Windows.Forms.Control.WmShowWindow(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ScrollableControl.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Form.WmShowWindow(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Form.WndProc(Message& m)
場所 JT_Linker.Form1.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)


************** 読み込まれたアセンブリ **************
mscorlib
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4180.0 built by: NET48REL1LAST_B
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework/v4.0.30319/mscorlib.dll
----------------------------------------
JT_Linker
アセンブリ バージョン:1.0.0.0
Win32 バージョン:1.0.0.0
コードベース:file:///C:/Program%20Files%20(x86)/JA2GRC/JT_Linker/JT_Linker.exe
----------------------------------------
Microsoft.VisualBasic
アセンブリ バージョン:10.0.0.0
Win32 バージョン:14.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/Microsoft.VisualBasic/v4.0_10.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/Microsoft.VisualBasic.dll
----------------------------------------
System
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4001.0 built by: NET48REL1LAST_C
コードベース:file:///C:/windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.dll
----------------------------------------
System.Core
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4180.0 built by: NET48REL1LAST_B
コードベース:file:///C:/windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Core/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Core.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4150.0 built by: NET48REL1LAST_C
コードベース:file:///C:/windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.dll
----------------------------------------
System.Drawing
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Drawing/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Drawing.dll
----------------------------------------
System.Configuration
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Configuration/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Configuration.dll
----------------------------------------
System.Xml
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Xml/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Xml.dll
----------------------------------------
System.Runtime.Remoting
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Runtime.Remoting/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Runtime.Remoting.dll
----------------------------------------
mscorlib.resources
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/mscorlib.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/mscorlib.resources.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms.resources
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.resources.dll
----------------------------------------

************** JIT デバッグ **************
Just-In-Time (JIT) デバッグを有効にするには、このアプリケーション、
またはコンピューター (machine.config) の構成ファイルの jitDebugging
値を system.windows.forms セクションで設定しなければなりません。
アプリケーションはまた、デバッグを有効にしてコンパイルされなければ
なりません。

例:

<configuration>
<system.windows.forms jitDebugging="true" />
</configuration>

JIT デバッグが有効なときは、このダイアログ ボックスで処理するよりも、
ハンドルされていない例外はすべてコンピューターに登録された
JIT デバッガーに設定されなければなりません。
これについての対処方法についてご教示ください

2020/07/07(Tue) 07:55:02 [ No.842 ]
◇ Re: JTLinker起動時のエラー 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 今住則之さん

いただいた情報を見る限りは、JT_Linkerの起動時に、リンク設定されたWSJT-Xのログファイルをチェックに行ったところで
エラーになっています。

・WSJT-Xのログファイルwsjtx_log.adiが壊れていないか。
・WSJT-Xのログファイルwsjtx_log.adiに変なデータが紛れていないか。
・WSJT-Xのログファイルwsjtx_log.adiのリンク先設定が正しいか。
・WSJT-Xのログファイルwsjtx_log.adiのリンク先設定フォルダにまだログファイルが作成されていないか。

辺りを調べてください。
2020/07/07(Tue) 09:47:17 [ No.843 ]
◇ Re: JTLinker起動時のエラー 投稿者:  引用する 
くま ありがとうございます。最初はwsjtx_log.adiがないので、WSJT-Xで模擬的に交信したようにしてファイルを作ったのですが、この作り方がまずかったのでしょうか。一旦adiファイルを削除してもう一度作ってみようと思いますが、言い作り方があればご教示下さい。
2020/07/08(Wed) 05:52:12 [ No.844 ]
◇ Re: JTLinker起動時のエラー 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 今住則之さん

多分、その方法で良いと思います。

WSJT-Xのログの確認とダミーログの作り方
・メニューの[File]-[Open log directory]でログを確認。
 wsjtx_log.adiがあれば、メモ帳などで中身を確認して、OKならそのまま使う。
 [File]-[Erase wsjtx_log.adi]でログを削除することもできる。
 wsjtx_log.adiがなければ、以下の方法でダミーログの作成をする。

・[DX Call]、[DX Grid]に適当なコールサインとグリッドスクエアを入力しておく。
 [Log QSO]をクリックする。
 [Log QSO]のダイアログの中身を確認する。
 [Band]、[Rpt Sent]、[Rpt Rcvd]など項目が抜けていたら、適当な値を入力する。
 [OK]をクリックする。
 メニューの[File]-[Open log directory]でログを確認。
 wsjtx_log.adiが出来ているはずなので、、メモ帳などで中身を確認する。
2020/07/08(Wed) 10:16:26 [ No.845 ]

◆ エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:伊藤 良  引用する 
さる ご回答ありがとうございました。
ダミーのwsjtx_log.adiを作り、起動しましたがエラーが出ました。
そこでADIF Masterを使ってファイルの中身をちぇっくしたところ、いくつかのレポート未記入などが見つかり、HAMLogにはレポートが入っておりましたのでそれらを入力し、Checkをしてミスがないもの(?)をsaveしました。
これをリネームしてwsjtx_log.adiとして起動したところ、下記のようなエラーメッセージが出ました。
「・・例外が発生しました・・」
インデックスおよび長さは文字列内の場所を参照しなければなりません。パラメータ名:length
************** 例外テキスト **************
System.ArgumentOutOfRangeException: インデックスおよび長さは文字列内の場所を参照しなければなりません。
パラメーター名:length
場所 System.String.Substring(Int32 startIndex, Int32 length)
場所 JT_Linker.Form1.zeroSupFreq(String inFreq)
場所 JT_Linker.Form1.JTDXprocess()
場所 JT_Linker.Form1.Timer1_Tick(Object sender, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Timer.OnTick(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Timer.TimerNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)

何度も申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
2020/07/01(Wed) 12:50:21 [ No.839 ]
◇ Re: エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 伊藤 良 さん

JTDXも使われているのでしょうか?

やり取りに時間がかかりそうなので、以下のファイルをメール(コールサイン@jarl.comあて)に添付して送っていただけませんでしょうか。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\JA2GRC\JT_Linker\ フォルダにある JT_Linker.ini
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\WSJT-X\      フォルダにある WSJT-X.ini
                             および     wsjtx_log.adi 複数テストしたのであれば適当に番号を付けて
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\JTDX\       フォルダにある JTDX.ini
                             および     wsjtx_log.adi 複数テストしたのであれば適当に番号を付けて

こちらで解析してみます。
2020/07/01(Wed) 14:15:13 [ No.840 ]
◇ Re: エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:伊藤 良  引用する 
さる 大変ありがとうございました。
正常に働いております。
またADIF Masterによるadiファイルのチェックについてもご教示いただき感謝いたします。

御礼まで。
2020/07/02(Thu) 10:31:44 [ No.841 ]

◆ エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:伊藤 良  引用する 
さる 浅田様と同じ(インデックスが配列の境界外です)というエラーが出ましたが、例外テキストが下記のように少し違うようです。

************** 例外テキスト **************
System.IndexOutOfRangeException: インデックスが配列の境界外です。
場所 JT_Linker.Form1.logANA23(String s)
場所 JT_Linker.Form1.WSJTX95process()
場所 JT_Linker.Form1.Timer1_Tick(Object sender, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Timer.OnTick(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Timer.TimerNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)

----------------------------------------
浅田様と同様に新しくadiファイルのLogを作ってみましたが、同じようにエラーが出ます。

どのように対処すれば良いのか、全くわかりませんので、よろしくお願いいたします。
2020/06/30(Tue) 15:25:58 [ No.835 ]
◇ Re: エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 伊藤 良 さん

(1)adiファイルは、特別な事情がない限り、なるべくなら触らないほうが良いと思います。
   WSJT-Xで作成されるファイルを、そのまま触らずに使うのが良いと思います。

(2)もし、正常に動作していた時のログファイルがバックアップされているなら、それに置き換えて試してください。

(3)無い場合は、現在のログファイルをリネイムするなりしてバックアップを取っておいて、以下の作業をしてください。

  ・JT_Linker付属のJT_Linker Quick Guideに記述してある手順に従って、WSJT-Xにダミーのログを作成してください。
  ・JT_LinkerのSetupから、WSJT-Xのログファイルにリンクを設定してください。
  ・これでうまく行くなら、今まで使われていたログファイルに問題があります。
  ・ADIF Masterなどを使って、ログファイルの中身をチェックしてみてください。
2020/06/30(Tue) 18:04:38 [ No.836 ]
◇ Re: エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:伊藤 良  引用する 
さる 御回答ありがとうございます。

現在のログをリネームしてバックアップとして、正常に動いていたときのログ(FT8を始めたときの10局分)をつかってwsjtx_log.adiとしてJT_Linkerのsetupでリンクさせて起動してみましたが、同じエラーが出てきました。

どのように対処すれば良いかを再度お教えいただければ幸いです。
2020/06/30(Tue) 21:28:53 [ No.837 ]
◇ Re: エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 伊藤 良 さん

No.836投稿の(3)を試してください。
2020/06/30(Tue) 22:38:12 [ No.838 ]

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -