085429

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
JA2GRC-開発室




◆ GPS_Timerを起動させるとエラーがでます 投稿者:  引用する 
ぶた ■GPS_Timerを動作させさせることができません。
Microsoft .NET Frameworkは4.8をインストールしています。
受信データは、1秒毎に更新されています。
アドバイスをお願いします。


■GPS_Timerを起動させ「接続する」を押下すると以下のウィンドウが開きエラーがでます。以下がそのエラー内容です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。
[続行] をクリックすると、アプリケーションはこのエラーを無視し、続行しようとします。
[終了] をクリックすると、アプリケーションは直ちに終了します。
インデックスおよび長さは文字列内の場所を参照しなければなりません。
パラメーター名:length
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


■エラーウィンドの詳細ボタンを押下すると以下の内容が表示されます。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Just-In-Time (JIT) デバッグを呼び出すための詳細については、
ダイアログ ボックスではなく、このメッセージの最後を参照してください。

************** 例外テキスト **************
System.ArgumentOutOfRangeException: インデックスおよび長さは文字列内の場所を参照しなければなりません。
パラメーター名:length
場所 System.String.Substring(Int32 startIndex, Int32 length)
場所 GPS_Timer.Form1.RcvDataToTextBox(String data)


************** 読み込まれたアセンブリ **************
mscorlib
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4400.0 built by: NET48REL1LAST_C
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework64/v4.0.30319/mscorlib.dll
----------------------------------------
GPS_Timer
アセンブリ バージョン:1.0.0.0
Win32 バージョン:1.0.0.0
コードベース:file:///C:/Program%20Files%20(x86)/JA2GRC/GPS_Timer/GPS_Timer.exe
----------------------------------------
System.Windows.Forms
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4400.0 built by: NET48REL1LAST_C
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.dll
----------------------------------------
System
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4360.0 built by: NET48REL1LAST_C
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.dll
----------------------------------------
System.Drawing
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4390.0 built by: NET48REL1LAST_C
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Drawing/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Drawing.dll
----------------------------------------
System.Configuration
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4190.0 built by: NET48REL1LAST_B
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Configuration/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Configuration.dll
----------------------------------------
System.Core
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4390.0 built by: NET48REL1LAST_C
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Core/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Core.dll
----------------------------------------
System.Xml
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4084.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Xml/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Xml.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms.DataVisualization
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4200.0
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms.DataVisualization/v4.0_4.0.0.0__31bf3856ad364e35/System.Windows.Forms.DataVisualization.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms.DataVisualization.resources
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4084.0
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms.DataVisualization.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_31bf3856ad364e35/System.Windows.Forms.DataVisualization.resources.dll
----------------------------------------
Accessibility
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4084.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/Accessibility/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/Accessibility.dll
----------------------------------------
System.Data
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4270.0 built by: NET48REL1LAST_C
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_64/System.Data/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Data.dll
----------------------------------------
System.Numerics
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4084.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Numerics/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Numerics.dll
----------------------------------------
mscorlib.resources
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4084.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/mscorlib.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/mscorlib.resources.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms.resources
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.4084.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.resources.dll
----------------------------------------

************** JIT デバッグ **************
Just-In-Time (JIT) デバッグを有効にするには、このアプリケーション、
またはコンピューター (machine.config) の構成ファイルの jitDebugging
値を system.windows.forms セクションで設定しなければなりません。
アプリケーションはまた、デバッグを有効にしてコンパイルされなければ
なりません。

例:

<configuration>
<system.windows.forms jitDebugging="true" />
</configuration>

JIT デバッグが有効なときは、このダイアログ ボックスで処理するよりも、
ハンドルされていない例外はすべてコンピューターに登録された
JIT デバッガーに設定されなければなりません。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


2021/09/21(Tue) 09:22:22 [ No.1211 ]
◇ Re: GPS_Timerを起動させるとエラーがでます 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 土居(JH5WPY)さん

ちょっと出かけていまして、返事が遅くなりました。

頂いた情報だけでは良く分かりませんが、以下のような点を教えてください。
(1)GPSは、どのような機種をお使いでしょうか?
(2)伝送速度やシリアル制御の設定はあっていますでしょうか?
(3)別のシリアル端末で受信したときに、正しく受信出来ていますでしょうか?
   その時の設定とあっていますでしょうか?
2021/09/21(Tue) 20:47:33 [ No.1212 ]
◇ Re: GPS_Timerを起動させるとエラーがでます 投稿者:  引用する    New!
ぶた サポートありがとうございます。

質問にお答え致します。

> (1)GPSは、どのような機種をお使いでしょうか?
GPSレシーバー GPS受信機 DOCTORADIO GR-7BN(Amazomで購入)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B082Y1GLQK/ref=ppx_yo_dt_b_as ..... &psc=1

> (2)伝送速度やシリアル制御の設定はあっていますでしょうか?
<COMポートのプロパティでポート設定情報を確認>
ビット/秒 9600
データビット 8
パリティ なし
ストップビット 1
フロー制御 なし

<GPS_Timerの設定情報>
COM10
9600bps
なし(他の設定に変更してもエラーが発生)

> (3)別のシリアル端末で受信したときに、正しく受信出来ていますでしょうか?
>    その時の設定とあっていますでしょうか?
BktTimeSyncで使用した場合は、GPSと同期してSyncしています。

私が試してみたことは次のとおりです。
(1)BktTimeSyncを起動させずにGPS_Timerを起動させると(接続するボタンを押下すると)エラーがでました。
(2)BktTimeSyncでGPSがSyncしていることを確認し
BktTimeSyncの「Disconnect GPS」を押下しコネクションをディスコネクトさせた後BktTimeSyncを終了させる。
念のためデバイスマネージャーからUSBシリアルデバイスを選択し
右クリックしデバイスを無効にし、その後、また、右クリックでデバイスを有効にしてから
GPS_Timerを起動させると(接続するボタンを押下すると)エラーがでました。
(3)GPS_Clockで正常動作していることを確認しています。

2021/09/22(Wed) 17:01:31 [ No.1213 ]
◇ Re: GPS_Timerを起動させるとエラーがでます 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する    New!
ねずみ 土居(JH5WPY)さん

(1)DOCTORADIO GR-7BNは手持ちもなくテストしていませんので何とも言えませんね。
   こちらに、同じものがあれば、確認できるのですがね。

(2)シリアル出力が同じであれば使えると思いますので、シリアル出力を確認していただけませんでしょうか?
  シリアル端末シミュレータ(Teraterm、とか、Acknowrich)を使えば、簡単にシリアル出力データを確認できると思います。
  まずは、DOCTORADIO GR-7BNのシリアル出力を確認していただけないでしょうか?
2021/09/22(Wed) 17:54:54 [ No.1214 ]

◆ 再発:QSOの記録時刻に差が生じる現象 投稿者:JF1FAO/根岸  引用する 
うさぎ いつも便利に使わせていただいています。

QSOの記録時刻に差が生じるという、8月2日の状況が再発しました。
今回は2局同時に呼ばれて、最初の1局に応答した時の記録に発生しました。
最初にQSOしたRA9OJの記録が、ハムログでは1222UTCと記録され、eQSLでは1221UTCとなっていました。
次にQSOしたUN7AMの記録は、ハムログeQSL両方とも1222UTCで正常でした。

仕様ソフトは前回と同じです。
JT_Linker Ver.2021.7.13f
WSJT-X ver2.4.0
Turbo HAMLOG/WIN Ver5.33

WSJT-XのALL.TXTの記録(抜粋)
210904_122045 21.074 Tx FT8 0 0.0 2528 UN7AM JF1FAO PM96

210904_122115 21.074 Tx FT8 0 0.0 2528 UN7AM JF1FAO PM96

210904_122147 21.074 Tx FT8 0 0.0 2528 RA9OJ JF1FAO PM96

210904_122200 21.074 Rx FT8 -8 0.3 2369 JF1FAO RA9OJ -11
210904_122200 21.074 Rx FT8 -12 0.1 2003 JF1FAO UN7AM -21

210904_122215 21.074 Tx FT8 0 0.0 2528 RA9OJ JF1FAO R-08

210904_122230 21.074 Rx FT8 -10 0.3 2369 JF1FAO RA9OJ RR73
210904_122230 21.074 Rx FT8 -10 0.1 2003 JF1FAO UN7AM -21

210904_122245 21.074 Tx FT8 0 0.0 2528 RA9OJ JF1FAO 73

210904_122300 21.074 Rx FT8 -12 0.1 2003 JF1FAO UN7AM -21
210904_122300 21.074 Rx FT8 -7 0.2 2369 JF1FAO RA9OJ RR73

210904_122315 21.074 Tx FT8 0 0.0 2528 UN7AM JF1FAO R-12

wsjtx_log.adi の記録
<call:5>RA9OJ <gridsquare:4>NO14 <mode:3>FT8 <rst_sent:3>-08 <rst_rcvd:3>-11 <qso_date:8>20210904 <time_on:6>122145 <qso_date_off:8>20210904 <time_off:6>122247 <band:3>15m <freq:9>21.076528 <station_callsign:6>JF1FAO <my_gridsquare:6>PM96NG <comment:41>TNX FB QSO. FTDX101MP. PWR:1-50W(Digital) <eor>
<call:5>UN7AM <gridsquare:0> <mode:3>FT8 <rst_sent:3>-12 <rst_rcvd:3>-21 <qso_date:8>20210904 <time_on:6>122245 <qso_date_off:8>20210904 <time_off:6>122459 <band:3>15m <freq:9>21.076525 <station_callsign:6>JF1FAO <my_gridsquare:6>PM96NG <comment:41>TNX FB QSO. FTDX101MP. PWR:1-50W(Digital) <eor>
2021/09/04(Sat) 21:52:44 [ No.1203 ]
◇ Re: 再発:QSOの記録時刻に差が生じる現象 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JF1FAO/根岸さん

詳しい情報をありがとうございます。

この情報をもとに、もう少し詳しく調べてみます。
2021/09/05(Sun) 07:58:41 [ No.1206 ]
◇ Re: 再発:QSOの記録時刻に差が生じる現象 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JF1FAO/根岸さん

JT_Linkerを使っているパソコンのログファイル
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\JA2GRC\JT_Linker\JT_Linker_Log.adi
の該当する交信のログを確認していただけませんでしょうか?
2021/09/05(Sun) 14:12:44 [ No.1207 ]
◇ Re:JT_Linker_Log.adi 投稿者:JF1FAO/根岸  引用する 
うさぎ 了解です。
前後のQSOを含めて、JT_Linker_Log.adi をここに貼り付けます。

<call:6>ZS1CDG <qso_date:8>20210904 <qso_date_off:8>20210904 <time_on:6>120215 <time_off:6>120417 <rst_sent:3>-13 <rst_rcvd:3>-07 <band:3>15m <freq:9>21.074481 <mode:3>FT8 <submode:0> <gridsquare:4>JF96 <qsl_via:3>N <comment:41>TNX FB QSO. FTDX101MP. PWR:1-50W(Digital) <qslmsg:41>TNX FB QSO. FTDX101MP. PWR:1-50W(Digital) <station_callsign:6>JF1FAO <my_gridsqure:6>PM96NG <eor>
<call:5>RA9OJ <qso_date:8>20210904 <qso_date_off:8>20210904 <time_on:6>122145 <time_off:6>122247 <rst_sent:3>-08 <rst_rcvd:3>-11 <band:3>15m <freq:9>21.076528 <mode:3>FT8 <submode:0> <gridsquare:4>NO14 <qsl_via:3>N <comment:41>TNX FB QSO. FTDX101MP. PWR:1-50W(Digital) <qslmsg:41>TNX FB QSO. FTDX101MP. PWR:1-50W(Digital) <station_callsign:6>JF1FAO <my_gridsqure:6>PM96NG <eor>
<call:5>UN7AM <qso_date:8>20210904 <qso_date_off:8>20210904 <time_on:6>122245 <time_off:6>122459 <rst_sent:3>-12 <rst_rcvd:3>-21 <band:3>15m <freq:9>21.076525 <mode:3>FT8 <submode:0> <gridsquare:0> <qsl_via:3>N <comment:41>TNX FB QSO. FTDX101MP. PWR:1-50W(Digital) <qslmsg:41>TNX FB QSO. FTDX101MP. PWR:1-50W(Digital) <station_callsign:6>JF1FAO <my_gridsqure:6>PM96NG <eor>
<call:6>7K3EUT <qso_date:8>20210904 <qso_date_off:8>20210904 <time_on:6>125900 <time_off:6>130008 <rst_sent:3>+28 <rst_rcvd:3>+01 <band:3>15m <freq:9>21.075075 <mode:3>FT8 <submode:0> <gridsquare:4>PM96 <qsl_via:3>N <comment:41>TNX FB QSO. FTDX101MP. PWR:1-50W(Digital) <qslmsg:41>TNX FB QSO. FTDX101MP. PWR:1-50W(Digital) <station_callsign:6>JF1FAO <my_gridsqure:6>PM96NG <eor>
2021/09/05(Sun) 15:12:10 [ No.1208 ]
◇ Re: 再発:QSOの記録時刻に差が生じる現象 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JF1FAO/根岸さん

データ、ありがとうございます。

前回と同じく、Hamlogの時刻が1分進んでいるという結果ですね。

たまに発生するというのがややこしいですが、系統的な原因と言うのはちょっとわかりませんね。
もう一度、Hamlogの時刻関係のロジックを見直してみます。 ちょっと時間をください。
2021/09/05(Sun) 18:07:07 [ No.1209 ]
◇ Re:ハムログの方が原因なのかな?? 投稿者:JF1FAO/根岸  引用する 
うさぎ お手数をお掛けしてすみません。

もしかしたら、ハムログの方が原因なのかな??
今まではVer5.31を使っていたのですが、8月1日にVer5.33に上書きしました。
ハムログの時刻が1分ずれるのはこれ以降の現象です。
ハムログの設定などは以前から変えていません。



【2021/09/06(Mon) 00:06:06 投稿者修正】
2021/09/06(Mon) 00:04:44 [ No.1210 ]

◆ 無題 投稿者:  引用する 
いぬ JA0HFG/1 唐沢と申します。いつも便利に使用させていただいております。
PCの変更に伴い、JT_Linkerのアップデートすべく、
Ver.2021.07.13fをインストールしました。JT_LinkerとTurboHamLogを起動しJT_LinkerのTESTよりHamLogに転送しようとすると以下のメッセージが出て転送できません。アドバイスいただけませんでしょうか?

---------エラーメッセージ-----
アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。
[続行]をクリックすると、アプリケーション」はこのエラー」を無視し、続行しようとします。
[終了]をクリックすると、アプリケーションは直ちに終了します。
2021/09/03(Fri) 12:41:01 [ No.1196 ]
◇ Re: 無題 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JA0HFG/1 唐沢さん

頂いた情報だけでは、状況がわかりませんので、以下の情報を、ja2grcアットマークjarl.com宛に
メールで送って戴けないでしょうか?

1)エラーメッセージの詳細を表示して、その内容を送ってください。
  画像をキャプチャしていただいて、その画像を送って戴いても結構です。
2)エラーが出た時の設定ファイル、JT_Linker.iniを送ってください。
2021/09/03(Fri) 13:17:56 [ No.1197 ]
◇ Re: 無題 投稿者:  引用する 
いぬ Takaさん 
早速のリプライありがとうございます。

以下のリンクに同じエラーの対処法が記されていました。

http://www.ucatv.ne.jp/~snozawa/ham/moji/jtdx/jtL%20set/index.html

これによるとJT_Linker.iniを修正するよう記されていましたが、インストールを4回繰り返したところ
何故かエラーが出なくなり、JT_LinkerのTEST、ResendでTurboHamLogに、JA2QRK、JA2QRO、JA2QRM各局とのQSOデータが転送できるようになりました。
ここまできて、今度はeQSLとLoTWにデータをアップするように設定、具体的には[Web Logs]の[Allow Internet Access]にチェックを入れ、さらに[Basic Setting]->[Set]->[eQSL Pswd]にeQSLのパスワードを設定したところ
、LoTWにはアップできましたが、eQSLにはいろいろ試しましたが、アップ出来ません。この場合以下のメッセージが数秒出ます。

--------eQSL Upload 失敗のメッセージ------
JA2QRM is not registered yet
See if cardwaiting
Error to upload to eQSL

Sucess to upload to LoTW


ご多用の折申し訳ありません。アドバイスいただけませんでしょうか?

2021/09/03(Fri) 20:14:49 [ No.1198 ]
◇ Re: 無題 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JA0HFG/1 唐沢さん

やはり、頂いた情報だけでは、状況がわかりませんので、以下の情報を、ja2grcアットマークjarl.com宛に
メールで送って戴けないでしょうか?

・エラーが出た時の設定ファイル、JT_Linker.iniを送ってください。
2021/09/03(Fri) 20:20:45 [ No.1199 ]
◇ Re: 無題 投稿者:  引用する 
いぬ Takaさん

唐沢(JA0HFG/1)です。
遅くなりましたが今、ja2grcアットマークjarl.com宛に
JT_Linker.iniとスクリーンショットをお送りしました。

宜しくお願い申しあげます。
2021/09/03(Fri) 23:47:59 [ No.1200 ]
◇ Re: 無題 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JA0HFG/1 唐沢さん

メール受け取りました。 ありがとうございます。

・設定ファイル(JT_Linker.ini)の内容は問題無い様に見えます。

・スクリーンショットを見て気が付いたのですが、どのような状況でResendをクリックされたのでしょうか?
 メッセージを見る限り、

 - 最初の「JA2QRM is not registered yet」はJA2QRMが存在しないコールでeQSLに登録されていないので
   正常なeQSLからのメッセージだと思います。

 - 次の「Error to upload to eQSL」ですが、No.1198のコメントを見る限り、その前にUploadしたJA2QRM
   のデータと同じデータをアップロードしたのではないかと想像します。

   従って、eQSLから「重複データである」とのエラーが返って来たのではないかと想像します。

   No.1198のコメントでは、このあたりの操作が、詳しく説明されていないのですが、説明の流れから想像
   すると、前の操作で残っていた、JA2QRMのデータがそのまま再度アップロードされたのではないかと思
   われるのですが。 このあたりの操作はどのようにされたのでしょうか?

   eQSLの場合、同一コール、同一日時のデータは、重複エラーとして処理されるみたいに思われます。

・従って、一部、推測が入っているのですが、すべての処理は正しく行われて、正しくエラー表示している様
 に思います。 もし、推測に間違いがあるようでしたら、再度、コメントをお願いします。

・連続でeQSLにアップロードするには、相手局コールサインを変えるか、日時を変えるか(eQSLの場合は分
 単位)する必要があります。 テストアップロードする場合は、Testボタンを押せば、コールサインと日時
 は変わりますので、そのあとにResendをクリックすれば大丈夫だと思います。
2021/09/04(Sat) 08:36:08 [ No.1201 ]
◇ Re: 無題 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JA0HFG/1 唐沢さん

追伸です。

老婆心ながら、Testボタンで設定されるコールサインは、いずれも、Qから始まるコールで、総務省から
免許されるはずのない存在しないコールです。 それに実際に交信したわけではありませんので、WebLog
には「ゴミ」として残ります。

この「ゴミ」は、eQSLやClubLogの場合は後で削除出来る様ですが、LoTWの場合は一度アップロードした
交信データは削除できないようです。 従って、LoTWでは永遠に「ゴミ」として残るようです。

この「ゴミ」を気にされない様なら問題ないのですが、気にされる方は、LoTWへのテストアップロードは
最小限になるように、ご注意ください。
2021/09/04(Sat) 09:40:04 [ No.1202 ]
◇ Re: 無題 投稿者:  引用する 
いぬ Takaさん

JA0HFG/1 唐沢です。
お手数をお掛けして申し訳ありません。
インすおレーションはうまくいっているようで安心しました。
TESTを10数回はやりましたので、LoTWに残ってしまいますね。
全て了解いたしました。実戦で使ってみて、結果をレポートします。
宜しくお願い申し上げます。

PS. この様な素晴らしいプログラム」を作成いただき、唯々感謝しかありません。 HamLog、MMSSTV、MMRTTYなど全て日本人ですね。素晴らしいことと思います。
2021/09/04(Sat) 23:22:46 [ No.1204 ]
◇ Re: 無題 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JA0HFG/1 唐沢さん

ご支援の言葉、有難うございます。

次への活動の、エネルギー源になります。
2021/09/05(Sun) 07:56:41 [ No.1205 ]

◆ HRDLOGへの自動アップロード 投稿者:  引用する 
くま いつも大変お世話になっております。
JT_LinkerのLoTW, Club log,eQSLへの自動アップロード機能は大変便利で助かっています。
で、いつもお願いばかりで大変恐縮なのですが「HRDLOG.net」への自動アップロードも実装して頂けると尚FBです。
現在HRDLOGへの自動アップロードのみJTAlertに頼っております。勿論それでも良いのですが可能ならJT_Linkerに一本化できれば良いなと思っております。
ご検討願えれば幸いです。
2021/09/01(Wed) 10:46:22 [ No.1193 ]
◇ Re: HRDLOGへの自動アップロード 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JL1JVT/小池さん

「HRDLOG.net」って、こちらのことでしょうか?
http://www.hrdlog.net

今まで、見たこともなく、内容を知りませんでしたので、ちょっと、勉強してみます。

しばらくお待ちください。
2021/09/01(Wed) 16:19:13 [ No.1194 ]
◇ Re: HRDLOGへの自動アップロード 投稿者:  引用する 
くま はい、その通りです。
元々はHam Radio Deluxeに含まれるログブック機能だったそうですが今はHRDLOGとして独立しています。
結構利用者もいるようです。
ご検討方よろしくお願い申し上げます。
2021/09/01(Wed) 21:08:00 [ No.1195 ]

◆ JTLinker 交信終了時の動作について 投稿者:  引用する 
うし 現在JTLinker2021.06.18dを便利に使用させていただいています特に、LOTWへの自動データアップロードには大変助かっていますが時々交信終了時にハムログのエンティティウインドウが他のアプリの下(裏)で開きこのエンティティウインドウ見えない事があり操作が止まってしまいます。
これはハムログの仕様かと思いますがこれを解消する方法はなにかありますか?
WSJT-X2.4.0 JTAlert2.50.5を同時使用しています
2021/08/29(Sun) 21:24:29 [ No.1191 ]
◇ Re: JTLinker 交信終了時の動作について 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JL2SRP/高嶋さん

おっしゃる通り、Hamlog側の設定で、JT_Linker側からはエンティティウインドウの位置制御はできないみたいです。

次善の策ですが、もし、ディスプレイエリアに余裕があるならば、エンティティウインドウを何も表示されていない
位置に移動しておくことぐらいですかね。 ドラッグアンドドロップしたエンティティウインドウの位置は記憶され
るようですので、他のウインドウと重なっていなければ、後ろの方に行っても選択できると思います。

ディスプレイエリアに余裕がなく厳しいときは、レイアウトを変えて、何とか少しでも空きスペースを作って、そこに、
エンティティウインドウの一部が表示されるようにすれば、表示が後ろに行っても、かろうじて選択する事は出来ると
思います。

それ以外は、あまり、良いアイデアは浮かびません。
2021/08/30(Mon) 10:53:38 [ No.1192 ]

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -